ホテルの専門学校

英語ホテルの専門学校は、その名の通りホテル内で働くことを目指す人のための専門学校です。この学校では、実際にホテルの現場に赴いて実習を重ねたり、ホテル業界の第一線で働く人を講師として招いて座学を行ったりと、ホテルで働くために必要となるあらゆる知識を得る事が可能です。また、ホテル経営において必要となるマーケティングの知識やホテルの歴史が学べるほか、レストラでの業務に必要な知識までカバーされているのもホテルの専門学校の特徴です。

ホテルでは外国人のお客さんの接客もしなければならないため、基礎英語についても重要視されており、TOEICや英検などの資格が取得できるようにサポートされています。この他にもホテルの専門学校では、ホテルビジネス実務検定やビジネス能力検定といった資格についてもサポート体制が充実しており、接客業をマスターすることが可能です。

卒業後の就職についてもホテル業界に強いパイプを持っているため、内定率が非常に高いという点も魅力の1つです。就職活動において近年必要とされている「即戦力」が身に付くからこそ、就職率が高いとも捉えられます。将来ホテルで働きたい、という希望がある人にとっては非常に有効な専門学校と言えるでしょう。